■お知らせ

米国SpaceX社のStarlink(スターリンク)向け


JPG発電機なら

スターリンク電源 としても

[ポータブル][長時間][安定した電気]

なので

様々な状況での運用を可能にします

スターリンク電源

【Starlink(スターリンク)】の

長時間連続稼働に

スターリンク電源 としても

最高のパフォーマンスを提供



▼【Starlink(スターリンク)】と【JPGシリーズ】で非常時・災害時に、安定した長時間に及ぶ《通信確保を》

▼【Starlink(スターリンク)】の必要性と非常時、災害時にこそ起こりうる通信維持の重要性

▼【Starlink(スターリンク)】20日間給油不要のシステムの構築も可能

▼【Starlink(スターリンク)】1回の給油で約1週間稼働可能!?



スターリンク発電機

安定した長時間に及ぶ《通信確保を》

▼【Starlink(スターリンク)】と【JPGシリーズ】で非常時・災害時に、

安定した長時間に及ぶ《通信確保を》




株式会社ジェーピージェネレーターズのポータブル長時間発電機の【JPGシリーズ】は、
米国 SpaceX社の【Starlink(スターリンク)】を長時間・長期間、安定して運用する事が可能です。

携帯電波が入らない地域や、WiFi電波が入らない地域、

いわゆる《不感地域》といわれる場所、状態の際にも、

弊社のポータブル長時間発電機の【JPGシリーズ】と
米国 SpaceX社の【Starlink(スターリンク)】を
併用して頂く事で、

安定した長時間に及ぶ《不感地域での通信の確保》を実現いたします。



starlink電源

通信維持の重要性

▼【Starlink(スターリンク)】の必要性と非常時、

災害時にこそ起こりうる通信維持の重要性


現代における、通信・インターネットは重要な社会インフラです。
非常時・災害時においてもその重要度や優先度は代えがたいものです。

「情報があればなんとかできたのに」

このような状況は窮地においては間々起こりうることと鑑みれます。




しかし、弊社は通信事業の会社ではありません。


《命を繋ぐ、灯りを護る》会社です。





ですから、もしその場に【Starlink(スターリンク)】があったのにも関わらず
《電気の供給が不安定》で使用できずに、

本来得られるべき情報も得られえず

避けられたはずの
《混乱・被害》に遭遇されるような事態があるのであれば

弊社は是非、【JPGシリーズ】を選択してほしいのです。


starlink発電機

20日間給油不要のシステム

▼【Starlink(スターリンク)】20日間給油不要のシステムの構築も可能



弊社は実際に、

人間の往来が非常に難しい災害現場の《不感地域》に於いて

【Starlink(スターリンク)】を長時間運用する為の

20日間給油不要のシステムの構築も実現し、

今も繰り返し長時間稼働しております。


・ポータブル長時間発電機【JPGシリーズ】(リモート仕様)
・可搬型自動燃料給油システム【ポータブルインテリジェントタンクシステム】
・バッテリー自動切替システム【B-LOOP】
・19.5Lタンク3缶収納タンク【ストレージキャリー】

の組み合わせで

【Starlink(スターリンク)】の長時間稼働における

冗長システムの構築を可能にしております。


発電機の給油不要で20日間

給油1回で1週間稼働!?

▼【Starlink(スターリンク)】を発電機に1回の給油で約1週間稼働可能!?


【Starlink(スターリンク)】だけでの運用であれば
ポータブル長時間発電機の【JPGシリーズ】と
可搬型自動燃料給油システムの【インテリジェントタンクシステム】を
使用して頂ければ、

1回の給油で1週間の運用が可能です。


■山間部の人間の往来が厳しい場所

■通常電波が全く入らない不感地域

▶河川防災や河川観測における、水位計+クラウドカメラ+スターリンクの組み合わせ

▶火山防災や火山観測における、空振計や空振センサ+クラウドカメラ+スターリンクの組み合わせ

等々、既に【JPGシリーズ】は気象観測や地震観測、河川観測においても方々でご利用いただいております。

ご使用する環境や目的にあわせて電気、電源の最適なご提案をさせていただきます。

【JPGシリーズ】と【Starlink(スターリンク)】で
《安定した電力》で《安定した通信》を確保ができるので

通信による《定点観測》が可能です。










pagetop

↑page top↑